スタイル

HOME > スタイル

株式会社 ヤマアキ造園  外構・エクステリアの事ならお任せください。

Style

外構 エクステリアの種類

DSCF2213.jpg外構・エクステリアと一言でかたずけてしまう事も出来ますが、こだわりを持つとなかなか奥深いものです。
 簡単に分けると、道路から家までに門扉・塀などを設けない「オープンスタイル」。その逆が「クローズスタイル」。よくお客様から、「うちは、防犯用に門扉を。」と言われますが、デザインで取りつけられるのなら問題無いのですが、防犯上で考えるのあれば、全然意味のなさない物と思います。 高さ2Mくらいの塀や門扉であれば、簡単に乗り越えて進入されてしまいます。それでしたら、センサーライトと1つ用意するほうが、泥棒も嫌がるのでは、ないでしょうか? 

DSCF2044.jpg「和風」「洋風」「欧米風」「モダン」「カジュアル」色々ありますが、お客様が建てられた家を見ると、だいだい分かります。私達は、家を引き立てる外構を考えていますので、建物を見て、プランニングしていきます。もちろんそれまでに、予算・雰囲気を掴んで頂きたいので、プランニングはさせて頂きます。しかし、色合い・マテリアル等を最終的に決めるのは、外観が見えてから行います。そうでないと家を引き立てる外構が出来ないからです。   

DSCF2149.jpg私達の会社は、大阪に所在するので、大阪市内で仕事させて頂く事が多々あります。一概には言えませんが、敷地面積が郊外より小さく、ガレージを作ると庭の空間「癒しの空間」が作れない事があります。しかし、ガレージを庭の空間に変えればどうでしょうか?普段はガレージ。車の無い時は、庭として作り上げればいいのではないでしょうか。コンクリートを流しただけのガレージと、天然の材料・緑を取り入れたガレージでは、家に見映えも変わるのではないでしょうか?予算が合わない場合は、ほんの少し緑を取り入れるだけでも、雰囲気は全然違います。